logo_sukusuku_internet-01

 

家庭療育プログラムがインターネット講座になりました!

子どもが見てくれる!言葉の力をつける!!

絵本の読み方・選び方

→ インターネット講座(動画+テキスト)に申し込む

 

子どもが絵本を全然見てくれない。いいのかしら・・・

 

お子さんのこんな事で悩んでいませんか?

 

 nayami

1540_32 じっとしていない

1540_32 絵本に興味が無い

1540_32 話を聞かない

 

 

絵本が良いって、分かってるんだけど、全然聞いてくれない、読み始めるとどこかへ行ってしまう、こんな悩み、

実はすっごく多いんです!

 

成功の秘訣は?!すんなりうまくいきやすいポイントを教えます!

 

当プログラムは、澄川綾乃のカンタン家庭療育が運営しているすくすく★おやこスクールで大人気の講座です。

CIMG0488

 

各子育て支援施設での単発開講のほか、

岐阜市にある子育て応援施設Primroseでは、通学講座として定期開講しています。

logo_sukusuku_site

 

今回、この講座が

「岐阜までは遠くて通えない」「時間が合わずに参加できない」という声に応えて

動画で何度でも、自由な場所とタイミングでご受講いただけるようになりました。

 

  • 絵本を見てくれない子へ、
  • どんな絵本を選んで、どんな風に読んであげれば興味が持てるのか、
  • 絵本で言葉の力をつけていくために、どんなものをどんな風に読んでいけばいいのか、

具体的な読み方、選び方、誘い方が動画で見られます。

 


喜びの声が続々届いています。あなたも感動体験をしてください!

 

家で読んでいても、ワンパターンになっていたので、先生の読み方を参考にして、変化をつけてみたいと思います。子どもの子のみが分からなかったのですが、数種類読んでもらったので、反応の違いを見ることができました。

 

絵本へのひきつけ方がわかってよかったです。
いろんな種類の絵本が知れてよかったです。

 


 

幼稚園や保育園に入園すれば、絵本の読み聞かせがあり、先生が選んだ絵本を、集団の中の一人として、静かに聞かなければいけません。そのためには、まずは、自分が好きな絵本をきちんと聞けることが大切です。

また、小学校に入学すれば、教科書によって、文字で学ぶ授業が始まります。絵本は、その準備ともいえます。

絵本は、0歳の頃から始められるもの。是非、早くそのコツを知って、楽しく子育てしてほしいと思います。

すくすく★インターネットスクール 絵本の読み方・選び方
 

本教材の内容子どもの興味が持てる絵本の選び方や、楽しく見れる、聞けるための読み方、そして、絵本を使った言葉の力の付け方をお伝えします。

子どもが見てくれる!言葉の力をつける!!
絵本の読み方・選び方

インターネット講座【動画+テキスト】

【 概要 】

★子どもの興味が持てる絵本とは

★子どもが見て、聞いてくれるための惹きつけ方

★言葉の力をつけるための絵本の選び方、読み方

■動画の時間 約50分

■テキスト 約 12 ページ

■Skypeかお電話15分またはメール1回の質問付

※動画の閲覧、質問については、代金決済完了後、半年間となります。 閲覧回数に制限はありません。

 

 子どもが見てくれる!言葉の力をつける!!

絵本の読み方・選び方

インターネット講座【動画+テキスト】

4,980円

※パソコンやスマホで閲覧できます。

※代金決済完了後、マイページよりダウンロードしていただくPDF(教材)内に、

閲覧URLとパスワードの記載がございます。

※銀行振り込みの方は別途手数料が必要になります。

 

子どもが見てくれる!言葉の力をつける!!絵本の読み方・選び方
【動画+テキスト】をいますぐ申し込む


 

【動画視聴環境】
当サイトでは、動画配信手段として動画共有サービス「Vimeo」を使用しております。
コンテンツのご視聴に最適なOS/CPU等の環境は、Vimeoの推奨する環境に依存します。
・推奨画面サイズ 1280×1024 pixcel以上
・推奨通信速度 1Mbps以上

 

【返品、返金、交換について】

原則として返品・返金には応じられません。

情報商材という商品の特性上、お客様都合による返品・返金には応じられません。

お客様の環境により動画が閲覧できない場合であっても、返品・返金には応じられませんので

事前に動作環境をご確認の上ご利用ください。

疑問点やその他不安なことがございましたら、事前に販売元にお問い合わせください。

 

【注意事項】

当プログラムによる効果は、ひとりひとり異なり、お子さんが絵本を見れるようになったり、聞けるようになったりすることを保証するものではありません。

 logo

特商法標記